映画作りde TOUGHGUYS-仙台制作Team

アクセスカウンタ

zoom RSS Short Shorts Film Festival & Asia 2011 桐生プログラム上映A

<<   作成日時 : 2011/06/29 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、あまりの混雑に予定よりも20分程度遅れてスクリーニングが開始されましたが、桐生プログラムのショート作品計4本の作品が無事に上映を終えました。


画像

              上映後の挨拶の様子 

画像

           「桐生の風」のアイディアをしゃべってます


上映後、それぞれの作品の監督・出演者等々の挨拶&簡単なスピーチタイムがありました。


作品は「蒼い手」、「また、あした」、「桐生の風」、「MIRROR」の4作品で、それぞれがそれぞれの視点で、桐生を描き、本当に4者4様の桐生が描かれていたように思います。

我々の作品「桐生の風」は、桐生の街を舞台にしたエンターテイメント路線を大きな狙いとしました。
ダンスや明るさを取り入れた、あんまり無駄な事を考えず楽しめる作品に仕上げたつもりです。
さて、人様の印象はどうだったかな・・?

それぞれの勝手な印象を簡単にお伝えしますと、
「蒼い手」はブルーのトーンが美しいしっとりとした物語で、独自の視点があるなぁと感じました。「また、あした」は、ひとつひとつの作り込みが丁寧。個人的には特機やレールを使ったカメラワークがとても羨ましかったです。、「MIRROR」は、人気ブランド「アンダーカバー」のドキュメントで、こちらはファンには嬉しい舞台裏が満載だったと思います。


と、まぁこんな感じで大盛況の桐生プログラムでした。
これだけのお客さんの入りで、東京で桐生を発信出来たのは本当に素晴らしいと思いました。
桐生の青年会議所の皆さんの情熱が叩き込んだ東京での『熱』だったと思います。



画像

            登壇者達のフォトセッションの様子


さてさて、東京の次は地元桐生でも同作品を上映致します!

桐生では、1500人規模の大ホールにて、超満員でこれまたド派手に、盛大に、『きりゅう映画祭』を開催します!
屋台やらたくさんのイベントも開催して、思いっきり盛り上がりますよ。

「桐生の風」に出演したスーパー八木節の生実演ダンスも披露するとのお話です。今作を共に作ったスタント指導の飯塚さんも、ロサンゼルスから駆けつけてくれる予定です。


7月24日(日)『きりゅう映画祭』もどうぞお楽しみに!!



Bへ続く⇒




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Short Shorts Film Festival & Asia 2011 桐生プログラム上映A  映画作りde TOUGHGUYS-仙台制作Team/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる